ツアーポイント

  • 古代文明の発祥地であるレバノン・シリアをめぐる。
  • フェニキア人の都市ツロ、シドンはキリストも宣教した町。美しい地中海の海岸線も広がっています。
  • 「中東のスイス」と呼ばれるほど緑の多いレバノン山脈。バールベックは中東最大の世界遺産で見所充分。
  • モダンな都市、プチパリと呼ばれるベイルートから世界最古の都市とも言われる古都ダマスカスまで中東のいろいろな顔が楽しめます。
  • 海、山脈、緑、砂漠と自然もバラエティーに富んでいます。
1 ベイルート 到着後、レバノンの首都ベイルートのホテルへ。
<ベイルート泊>
2 ベイルート、ティール、
シドン
レバノン市内観光(鳩の岩、殉教者広場)フェニキア人の港として有名なティール(ツロ)や十字軍の要塞があるシドンなどを観光してベイルートに戻る。
<ベイルート泊>
ベイルート、ビブロス、
トリポリ、ベイルート
バイブルの語源にもなったビブロスの遺跡。(ローマ劇場、騎士の城など)レバノン第二の都市トリポリ(旧市街と要塞)などを観光してベイルートに戻る。
<ベイルート泊>
ベイルート、バールベック、
国境、ハマ
世界遺産であるレバノン最大のバールベックへ(ジュピター神殿、バッカス神殿)シリアの国境で入国後にハマのホテルへ。
<ハマ泊>
ハマ、
クラック・デ・シュバリエ、
ハマ、パルミラ
十字軍が築いた中で最大規模を誇り、完全な姿のまま残る城砦クラック・デ・シュバリエ。ローマ時代から水を汲み上げているハマの水車の見えるレストランで昼食後、アパメアの遺跡見学。その後、パルミラへ。
<パルミラ泊>
パルミラ、ダマスカス 終日、パルミラ観光。主神ベルを祀る大神殿、墓の谷と呼ばれるネクロポリス、凱旋門など砂漠の女王ゼノビアの王国として栄えた都市の遺跡と博物館を訪ねます。ダマスカスへ移動。
<ダマスカス泊>
7 ダマスカス 朝食後、ダマスカス市内観光へご案内します。シリア最大のウマイヤドモスク、オスマン朝時代の邸宅アゼム宮殿、パウロの改宗の舞台であるアナニア教会、国立博物館、中東で最大級のバザールでお買い物。
<ダマスカス泊>
8 ダマスカス ダマスカス空港へ。

モデルコース



株式会社 ダビデ・インターナショナル 〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-8-1 GSビル7F   Tel / Fax : 045-313-6546
E-mail : sales@davidinter.co.jp  URL : http://www.davidinter.co.jp/


Copyright (C) 2001-2009 David International Ltd. All Rights Reserved.